イメージトレーニングで吃音克服を成功させる方法


medium_3578759393

 

 

っとあなたはイメージトレーニングの効果について、半信半疑
かもしれません。
 
「確かに一般的な治療法だけど、本当に効果があるのか疑問・・・」
 
「前に取り組んだけど、難しくて挫折しました。」
 
 
僕もそうでした。1番初めに取り組んだ治療法はイメージトレーニングでしたが、イメージを構築することが上手く出来ませんでした。そのうち、トレーニング自体が大変な苦痛になってしまい、結局途中で辞めてしまいました。あなたも同じ経験があると思います。
 
しかし、実際にはイメージトレーニングは優れた吃音治療法で、多くの方がそれで克服しているという事実もあります。大変効果的なものなのです。
 
ところで、多くの方はNLPのワークのように、きちんと形式に沿って段階を踏んで正しく行わないと、イメージトレーニングの効果は出ない、そんなふうに身構えてしまうので、逆に効果が出ないのです。
 
 
今日は、確実に効果が出るイメージトレーニングのやり方をお伝えします。それは一般に教えられているものと比べて、非常にシンプルで簡単です。

 

 

1.イメージトレーニングの絶大な効果

 

 

イメージトレーニングの効果は絶大です。あなたはそれを身を持って既に
体感しているはずです。
 
「効果がないのでは・・・。」「所詮イメージだし。」
 
もしかしたらそう思うかもしれませんが、次の話を聞けばイメージのもた
らす効果の大きさが理解できるはずです。

 

1-1.失敗を引き寄せていた・・・?

 

一週間後に朝礼のスピーチを控えているとしましょう。
 
スピーチは一週間後ですが、今から不安で不安で仕方ありません。
「上手く話せるだろうか・・・」「もし、どもったら・・・」
 
そんな心配事ばかりが頭を支配し、他のことは考えられません。
 
言葉に詰まって、どもって、惨めな思いをしている自分の姿が頭に浮かん
できて、どうしようもない。
 
そんなマイナスの想像ばかりをして一週間を過ごして、そして当日。
 
本人の想像の通り、見事にスピーチは失敗します。
 
 
彼のイメージトレーニングは成功していたのです。本人はそんなことを
しているつもりなどなかったのでしょうが・・・。
 

1-2.プラスのイメージを構築

 

これは失敗のイメージトレーニングの成果が出てしまったというケース
です。全ての吃音者はこのようなことを経験しています。
 
つまり結果がマイナスの形であれ、イメージトレーニングを成功させて
いるということです。
 
そうであるなら、プラスの結果をもたらすイメージを構築することも同様に
出来ると思いませんか?
 
実際に、それは出来ます。
 
あなたはイメージを実現させる方法を知っているのですから。
 

 

2.イメージトレーニングの実践

 

 

それでは、イメージトレーニングをどのように実践していけばいいのか、と
いう話に入っていきましょう。
 
ですがあまり身構えずに、楽に考えてください。
 
キチンと椅子に座って、足をどのくらい開いて、手は膝に置いて・・・、
というふうに、形式にこだわる必要はありません。
 
「イメージを鮮明に構築するぞ!」と、顔をしかめて全身に力を入れて頑張って
いたのでは、効果は出ません。
 
先の例の、失敗のイメージトレーニング。あれはなんとなく行っていたわけです
よね。「よし、今からイメージするぞ。」なんて身構えてもいなかったはずです。
 
それでも絶大な効果が出てしまいました。
 
 
変に意識して身構えている間は、効果は出ないということは覚えておいてくだ
さい。少しでも苦痛に感じたら、潜在意識はあなたに協力してはくれません。
 
これからお伝えするやり方は、一般に教えられている正式なやり方とは違うと
は思います。形式や順番などを全て無視しているからです。
 
ですが本当に効果があることだけをお伝えする、それが1番の目的ですので、
そのようにしています。ご理解ください。

 

2-1.ビジュアライゼーション

 

非常にシンプルで、簡単です。
 
寝転がるなど、筋肉が弛緩する楽な体勢になってください。
 
その状態で、自分の理想とする、望む結果や成果をイメージするだけです。
 
朝礼で堂々とスピーチしている自分、
 
友人と楽しげに談話している自分、
 
自信に溢れている自分、
 
 
そういった理想とするイメージを、自由に思い浮かべてください。そして、
それを今、ここで起こっているかのように全身の感覚で感じることです。
 
感情を今、ここで感じるということですね。これが大切です。
 
嬉しい、、誇らしい、、ワクワクする、、そういった感情を感じていてくだ
さい。十分に感じてください。

構築するイメージは、鮮明でなくとも構いません。イメージですから、完璧に
視覚化は出来ません。それはどんなにトレーニングを積んだ人でも、です。
 
だからイメージの視覚化にあまりこだわる必要はありません。
 
それよりも感情に、つまり体感覚に注目してください。理想とする自分や
成果をイメージしたときに涌き起こってくる身体の感覚、
 
それを十分に感じることが、最大限の効果を引き出す秘訣です。
 
結局、イメージトレーニングを行って実際の現場で何を再現したいかと言え
ば、それは感情、なんです。
 
自信や誇らしさ、楽しさ、喜び、爽快感、
 
そういったプラスの感情を再現することが1番の目的なのです。だから感情に
注目してほしいということです。

 

2-2.最高の自分と競争を

 

以上が、イメージトレーニングの基本的な方法です。
 
次は吃音克服のために、最も効果性が高いある方法を紹介しようと思います。
それが、「最高の自分と競争する」ということです。
 
 
あなたの中に、あなたが理想とする、こうなりたいと思える最高の自分を
見つけてください。
 
最高の自分、です。あなたが目指す理想の自己。
 
それを、日頃からイメージし続けていてください。そしてそれに近づこうと
することです。最高に自分に近づこうとすること。
 
 
理想をイメージし、その理想に到達しようとして、日々を生きること。
 
これが最高の自分と競争するということです。
 
 
理想や目標をイメージし、そこに向かっていく姿勢はフローな心理状態をも
作り出します。克服に向かって大きく進むことになります。
フローになって吃音克服を成功させる方法
 

イメージトレーニングまとめ

イメージの力は絶大です。ぜひ、今回お伝えした基本のやり方に沿って
実践してみてください。
 
それを習慣にすれば、後々にその効果に驚くはずです。
 
そして、「最高の自分と競争をすること」。
 
自分の中に最高の自分を見つけて、それに到達しようとして日々を生きて
みてください。
 
そのために何を学びますか?何をしますか?どんなふうに成長する必要がある
でしょうか?
 
そのようにして理想に近づこうとする姿勢でいると、必ずいいことが起こり
ますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>