いかにして難発性吃音の癖を治すのか

Question mark

なたはこんなことに悩んでいませんか?
 
「吃音は別に恥ずかしいものじゃないことはわかった。」
  
「別にどもってもいいんだ、というのは理解できる。」
 
「でも・・・」
 
「過剰な難発状態になってしまうのはどうしても怖い・・・。」
 
 
心理療法によって吃音に対するネガティブな認識を取り去って、だいぶ心因性のブレーキが外れてきたとしても、最後の壁が残ります。

どもるのは別にいい。でも過剰な難発だけは嫌だ。
 
過剰な、というのは言葉に詰まって詰まって、そこからもう会話を立て直せなくなってどうしようもない状態のことだと思ってください。コントロールが利かなくなってしまう状態です。
 
今日はそれを解消していくための方法をお伝えしていきます。心因的な側面というよりは、発声面からのアプローチです。古典的なものですが、世界中の治療院や機関で効果が実証されている方法論ですので、あなたにもきっと役立つはずです。 [Read more...]

イメージトレーニングで吃音克服を成功させる方法

medium_3578759393

 

 

っとあなたはイメージトレーニングの効果について、半信半疑
かもしれません。
 
「確かに一般的な治療法だけど、本当に効果があるのか疑問・・・」
 
「前に取り組んだけど、難しくて挫折しました。」
 
 
僕もそうでした。1番初めに取り組んだ治療法はイメージトレーニングでしたが、イメージを構築することが上手く出来ませんでした。そのうち、トレーニング自体が大変な苦痛になってしまい、結局途中で辞めてしまいました。あなたも同じ経験があると思います。
 
しかし、実際にはイメージトレーニングは優れた吃音治療法で、多くの方がそれで克服しているという事実もあります。大変効果的なものなのです。
 
ところで、多くの方はNLPのワークのように、きちんと形式に沿って段階を踏んで正しく行わないと、イメージトレーニングの効果は出ない、そんなふうに身構えてしまうので、逆に効果が出ないのです。
 
 
今日は、確実に効果が出るイメージトレーニングのやり方をお伝えします。それは一般に教えられているものと比べて、非常にシンプルで簡単です。 [Read more...]

「言葉が出てこない」という吃音症状を解消するために今すぐ出来ること

 

言葉が出てこない、言えない、喉が締まる、息苦しい。boss screaming at small businessman
 
吃音の身体的な症状は非常にインパクトが強いものです。特に、喉が締まって硬直する感覚、喉に何かが詰まっているかのような異物感は耐え難い苦しみです。
 
下手に取り除こうとするとより症状が悪化する危険がありますし、かといって放置していても良くなることはありません。ですので、今回は吃音の身体症状を速やかに解消させていく、簡便で具体的なワークをお伝えしていこうと思います。
 
難しい抽象論や概論ではなく、すぐに実践できる内容だけをご紹介していきますので、今日からさっそく試してみてください。
   [Read more...]

吃音克服を成功させる方法をお教えします。

グラフと矢印

あなたはこんなことを望んでいるかもしれません。
 
「吃音のことを忘れたい。」
 
1日中、頭の中を占めているのは吃音のこと・・・。明日の朝礼、
ちゃんと言葉が出てくるのか、上手くできるのか・・・?
 
吃音のこと以外考えられないので、常に過緊張な状態で毎日を過ごす
ことを強いられているとしたら、それは辛いことですよね。
 
もし、
 
今よりも吃音で悩む時間が減ったら・・・そして、最終的に吃音という
ものを「忘れる」ことが出来たら・・・。
 
そうなったら、あなたの吃音克服は成功したも同然です。
 
今日お伝えすることは、吃音克服の成否を決定付ける大事な心理的要因に
ついて、です。吃音を克服した人に共通して見られる、ある心理状態。
 
その状態に近づくことで、あなたも克服に大きく近づくことが出来ます。
 
  [Read more...]

これが「言葉が詰まる」という難発性吃音を治す方法です

 

言葉が出てこない、言葉が詰まる。喋ろうとしても喉が締め付けられるような感覚になる。Word cloud for Stuttering
 
自分が言いたいタイミングで言いたい言葉が言えないという難発性の吃音は非常に苦しいものです。成人吃音者のほとんどは、この難発性吃音が表面化し、固定化している状態だと言えます。
 

この状態でやみくもにトレーニングをして吃音を抑えようとしたりしても、ほとんどの場合逆効果になります。
 
その理由は後で詳しく解説していきます。そしてそれと同時に、難発性吃音をどうやって治せばいいのか、という、
 具体的な取り組み方もお伝えしていきます。
 
 
  [Read more...]