吃音を構成する恐怖の心理トリガー

よく、こんなふうに言われる方がいます。

「私の吃音はいつ起こるかわからないから困る」吃音の恐怖!

要するに、吃音が完全にランダムで、予測ができないということなのでしょう。しかしそれは本当にそうなのでしょうか?実は吃音はランダムに、不規則に起こっているわけではありません。法則があるのです。

 

特定の条件(個人個人によって違う、、、が大部分では共通する)が揃うことによって、必然的に起きているのです。吃音は正確にプログラミングされていて、それを作動させるに足る条件が揃えば、必ず症状が出るのです。

なので、自身の吃音をよく観察し、どういうときに吃音が出るのかを把握して、自分自身の吃音を「定義」することが役立ちます。そうすれば、どうやって吃音状態になるのを防げるのかの戦略も見いだすことができます。これは個々人によって細かな違いはあります。

ありますが、今回は大部分の吃音者に共通するトリガーを見ていきましょう。吃音を引き起こす心理トリガーです。< [Read more...]

僕が吃音を克服するために辿った5つのステップ

吃音を克服するとき、どんなふうなステップを辿っていくのか?どういうふうに吃音から回復していくのか?あなたはそれが知りたいと思っているかもしれません。吃音克服5ステップ

多くの場合、一晩で吃音が治るという奇跡は期待できません。段階的に、徐々に、非吃音状態で話す技術を習得したり、思考や信念を書き換えたりしていきます。そして「言葉が詰まったらどうしよう、、、」という吃音の恐怖を乗り越えたとき、あなたは吃音を克服します。

 

それは必ずしも吃音が全く出ない、完全な流暢性に到達する(しなければいけない)ということではありません。吃音を克服した人でも時折、吃音が顔を出すことはあります(しかし彼らは優れた話し手です)。僕も吃音が完璧に消えたわけではありません。しかし完全な流暢性は決して吃音恐怖を克服するのに必要ではありません。

当然、ある程度の流暢性の獲得は必要です。必要ですが、それに拘り過ぎないことです。 [Read more...]

吃音治療のための流暢性形成訓練の正しいノウハウ

吃音治療において、昔から主流な方法があります。流暢性形成訓練です。これは文字通り、流暢な話し方、どもりにくい話し方を身につけるためのトレーニングのことです。吃音 流暢性形成訓練

リラックスした呼吸を身に付けたり、ゆっくとした落ち着いた話し方を練習したり、唇や顎、舌などのスピーチマッスルを弛緩させ、脱力するスキルを習得したり、、、。様々な流暢に、楽に話すためのスキルがあります。

 

これはとても有効な方法で、現在でも主流な訓練法の1つです。正しく行えば吃音を治すことに大きく貢献してくれます。しかし、間違った方法で行うと成果が出ないばかりか、逆に吃音が酷くなる危険性も含んでいます。

そこでこの記事では、流暢性形成の正しい方法論や考え方について解説をします。そしていくつかの代表的なスキルをお話します。

あなたが楽に、流暢に話したいと思っているなら、きっと役に立つ情報だと思います。 [Read more...]

難発性吃音を改善して楽に声を出すための技術

難発性の吃音はどうやったら改善できるのか、何かいい改善方法は無いのか?

あなたがそんなふうに悩んでいて、そしてもっと楽に声を出したいと思っているなら、この技術を試してみてください。これを習得すれば、「声が出てこないかも、、、」「言えないかも、、、」といった難発吃音時の嫌な感覚が驚くほど軽減されます。難発吃音改善の技術

そしてこの技術があれば、「これを使えば大丈夫」という大きな安心感も手に入るでしょう。NLPのスキルを応用したこの「感覚切り替え」技術で、あなたの吃音を大きく変化させてください。 [Read more...]

あがり症を克服するための心理技術

 

 

あがり症を克服するための戦略についてお伝えしようと思います。mark-589858_640

あがり症のあなたが持つ特徴、緊張や不安、パニックを和らげ、上手く対処するための1つの技術、そして即効性のある身体へのアプローチを知ることができます。

あなたがあがり症を克服するための重要な情報ですので、ぜひ読み進めていってください。 [Read more...]